1月22日 センターお散歩ボランティア

072.gifこの「センターお散歩ボランティア」は、私が個人ボランティアとして参加しているもので
「ちばわん」の活動の一環ではありません
072.gif

ご協力をお願いしていました、センターで使用する古新聞ですが
現在までに十分な量をお届け頂きましたので、とりあえず募集中止とさせていただきます。
ありがとうございました。
状況によってふたたび募集させていただく際にはご協力をよろしくお願いいたします。




良く晴れた冷たい空気の日でしたが
陽射しもたっぷりあり犬たちも気持ちよくお散歩できました。
d0057957_21541160.jpg


まずは「子犬舎」「旧子犬舎」でのふれあいから始めました。

生まれて間もない乳飲み子を守り気を張って育てている母犬。
固まって暖を取っている小さな小さな命
どうか無事に大きくなって!!


多頭飼育現場から持ち込まれた酷い皮膚病のいぬ達
みんな争ってオヤツを食べました。 おいしいネ!


ビビリで近づくとサラリと身をかわし逃げて行ってしまういぬ達
人が見ているところではオヤツもまだ食べられない


少し前まではその子たちと同じようなビビリだったのが
勇気を出して少しずつ気を許してくれているいぬ達
近寄ってきて大きなお口をあけておやつを食べていました。

みんななんでここにいるんだろうね?

***************

お散歩は、「ラン」にいるこの男の子から

お散歩隊が使うスリップリード(首輪とリードが一体になっているもの)
をつけるのをすごく嫌がります。
嫌な思い出があるんでしょうね。
(普通の首輪にリードをつけるのは大丈夫です)
d0057957_21542122.jpg

でもお散歩は大好き、何の問題もなくいい子で歩いてくれました。001.gif
d0057957_21543260.jpg

魅力的な美しい被毛
お散歩していたら目立ちますね!
大きくもなく小さくもなくいい大きさです!!
d0057957_21544193.jpg





次はシニアかな?の柴ちゃん
なかなかのムッチリボディです。006.gif

尾骨と右後足が具合が悪く、お散歩は無理しないでと言う指示でした。
好きに歩いてもらいました(ジグザグの自由散歩・笑)
特に痛がる様子は見せませんでしたが、右後足をつかないで歩くことがしばしばありました。
治るものなら早く治療を受けさせてあげたいです。
d0057957_21545387.jpg
d0057957_2155276.jpg




落ち着いた男の子です。
何の抵抗もなくおとなしく一緒に楽々お散歩しました。049.gif
d0057957_21551467.jpg

始めは「オスワリ」にも反応しなかったのが、おやつを食べてからは自分からオスワリ」
d0057957_21552890.jpg

そして「フセ」も001.gif  しばらくこのまま一緒に日向ぼっこしました。
d0057957_21554136.jpg

涙目が気になりました。
d0057957_21555887.jpg



センターのいぬ達、寒い中頑張っています。
1頭でも多くの子が早く温かい家庭に入れますように。


次のお散歩ボランティアは2月5日開催です。
参加受付開始は27日頃を予定しています。
[PR]
by ruruchanY | 2016-01-24 23:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ruruchany.exblog.jp/tb/22811977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 久しぶりに・・・・ 1月定例いぬ親会  はなちゃん... >>