人気ブログランキング |

ニセ東京電力

先週のある日
夕方近くに1本の電話

  「こちら東京電力の代理店 ×△◎と申します。
   〇〇様の宅でしょうか?
   お電話口は奥様でよろしいですか?」という言葉から始まり

代理店:「〇〇様のお宅は××契約ですね。
     ただいま、〇〇様のお宅のように大量にお使いになるご家庭に
     料金割引のサービスのご案内をしています。」

(我が家は大量使用家庭なのか?!)



説明によると、毎月8000円以上使用している家庭は割引になるという。
しかし、仮にある月が8000円以下だと却って損になるという。




代理店:「〇〇様のお宅は毎月の料金は8000円以上ですか?」

私  :「さぁ~ 今すぐにはわかりません」

この時は怪しいというよりも、間をとったなれなれしい話し方が感じ悪くて
とぼけました (なんでコイツにそんなことを教えなくちゃならないのだ!)



代理店:「だいたいでいいんですよ
     毎月8000円以上ですとお得になりますよ
     8000円を下回る月がありますか?     どうですか?」
(だいたい8000円 正確には7999円だったら損じゃないの?!)
(絶対アヤシイゾ)



私  :「家は今その必要はありません。
     必要ならこちらから東京電力に電話して申し込みます」

代理店:「ん? それはどういう意味ですか?」

私  :「だ・か・ら!  今は申し込みません。
     調べてこちらから東京電力に申し込みます
     もう、電話切ります!」


これは絶対に変だと思ったのですぐに(本当の)東京電力のカスタマーセンターに問い合わせたところ、
東京電力ではある一部のお客様だけにお申し込みを頂いて
特定のサービスをすることはありません。
決まったことがあれば、検針表の裏に書いてご案内します。
各ご家庭の料金は東京電力で把握できるので、お客さまに問い合わせをすることはありません。

と言うことでした。



ニセ代理店、あの後どのようなシナリオだったのでしょう

以前オレオレ詐欺の電話があった時も、
電話を切った後、だまされたふりをすればよかったと思いましたが、
その時になると出来ないものですね。

それに相手(敵)はこちらの電話番号と名前、
それに今回は電力関係の個人情報をいくらかは知っているようだし、
恨みに思われるようなことになったら怖いです。(意気地なしです)


敵は次から次へと新手を考えてくるようなので 皆様もどうぞご用心ください


           さっすが 年の効 お母さんしぶといわ~
d0057957_20433418.jpg
 
ご心配かけました。
るるはそのいるもと変わらずに過ごしています。  
  
by ruruchany | 2010-05-22 20:53
<< いぬ親会in品川 ちばわん定例いぬ親会・5月16日 >>