<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

幸せコオちゃん

【がんばるコオちゃん】
お届けの日 預かり母が帰ったあとの写真だと思います。
置いていかれて不安いっぱい でもがんばっているコオちゃんです。
d0057957_1465499.jpg

【雪とコオちゃん】
コオちゃんは興奮しちゃったようで、降ってるころから外をよく見て時々吠えたりしながら窓にくぎづけでした。
散歩の時は足半分くらい埋もれながらも、ずんずん進んで楽しそうでした。(コオ母さんより)
d0057957_1471333.jpg

【お昼寝コオちゃん】
我家でも、るる父の同じような椅子が好きで、よく昼寝していました。
気持ちよさそう
d0057957_1473022.jpg

【幸せコオちゃん】
みなさんボカシを入れるのがもったいないようないいお顔です。
d0057957_147547.jpg


コオ母さんからのメールを読むと、ほんとにコオちゃん可愛がってもらって 幸せワンコになっているのがわかります。
   <私が起きるとすぐさま起きてきて、子どもたちを起こしにそれぞれの
    部屋に一目散に行くんです。そして顔やらなにやらペロペロペロ・・・
    子どもたちの目覚まし時計を毎日してくれてます。>・・・・・コオ母さんより

コオちゃん、いまだに抱っこなど体を拘束されるのがいやで時々ガブッとしてしまうそうなんです。
   <コオちゃんがカブッとやるのも、しつこすぎるからなんです。
    コオちゃんはいたって良いわんこです。
    ただ可愛すぎてかまいすぎるんです。
    アルファシンドロームのこと。やはり一緒に暮らすんだから犬の
    習性もわからないとと、子どもたちにも言い聞かせているのですが
    まだまだです。
    子どもたちもコオちゃんもわかっちゃいるけど・・・という感じです。
    でもきっと大丈夫!!お互い大好きなんですから。>・・・・・コオ母さんより
でも、お散歩コースにある 好きな塀の高いところから下りられなくなると、最近はコオ母さんに素直に抱っこで下ろしてもらっているそうです。

散歩の引きもまだ強い時があるとか。
抱っこが好きになる方法、散歩の引きがよくなる方法がありましたら 皆様お知恵をお貸しください。


コオ母さんも私も、お届けしてからもうずいぶん経っているように感じていますが、まだ約3ヶ月
いろいろな問題はあるでしょうが、みんながみんなを大好きなのだから安心しています。

コオちゃん 幸せに溢れています。
[PR]
by ruruchanY | 2006-02-26 15:03 | コオ | Trackback | Comments(10)

ボクは元気だよ~

コオちゃんの 里親さんが嬉しい嬉しい 幸せ写真を送ってくださいました。

                    ご家族全員集合!
d0057957_18232378.jpg

               「もう写真はいいから お姉ちゃん 早くあそぼうよー」
d0057957_18233627.jpg

                      相変わらずの後ろ足ですね
                   なんだか コオちゃんのにおいがしてきそう
d0057957_1823528.jpg

                  「お父さん もうちょっと右なんだけどなー」
d0057957_1824493.jpg




里親さんのメールの一部です
 コオちゃん相変わらず元気もりもりですよ!
 我が家に来たての頃は、わんこなのにどこか遠慮してる姿がけなげで愛しかったのですが、
 最近ではなにごとも遠慮なくやってくれます!
 慣れてきてくれて嬉しい限り、おとぼけキャラ炸裂です。
 思わずぷっと吹き出しちゃうような表情、しぐさ、いたずらだって可愛いいものです。

コオちゃん 相変わらず する事全部可愛いねー
表情も仕草も変わっていません。
もうすっかり家族に溶け込んでいますね。
たくさん写真を送ってくださったので、少しずつ紹介していきます。
ご家族の皆様 有難うございました。
[PR]
by ruruchanY | 2006-02-23 18:38 | コオ | Trackback | Comments(6)

九ちゃんとのラブラブショット

里親会にカメラを持っていくのを忘れた母は
九ちゃん預かり母・杏さんにツーショット写真を御願いして撮ってもらいました。

九ちゃん 幸せになるんだよ。
また 会えるといいね♪

d0057957_18353380.jpg


嬉しそうな顔でラブラブなのは るる母だけでしょうか。
九ちゃん 警戒して迷惑顔
(右端のチビちゃい子はチョンプー母さんとこのハム王子です)

九ちゃん、杏さん ありがとう。
[PR]
by ruruchanY | 2006-02-21 18:39 | Trackback | Comments(2)

里親会 盛況でした

先日こちらでも紹介した レオママさん のところで赤い糸を捜していたマッキーちゃん。
殺到する里親希望者さんの中から レオママさんがピカ一のご家族を決めてくれました。
おめでとう、マッキーちゃん
幸せにね

皆様 ご協力有難うございました。

****************

昨日の千葉わんプチ里親会には たくさんの方々に来ていただき 有難うございました。
だんだんこの催しも たくさんの皆様に知っていただき、回数を追っていくごとに 来てくださる方が多くなってきました。
千葉わん卒業生もたくさん来てくれました。
本当に有難うございます。

今回も赤い糸はつながったのかな?



あ~~~それなのに
この大バカ者の母は 里親会にカメラを持っていくのを忘れてしまいました。
特に時間がなくいそいで家を出たわけでもないのに、電車が家から2駅くらい過ぎたところで気が付きがっかり。
たくさんの可愛いワンコや 懐かしいワンコたちがいたのに 本当~~に残念。

そんなわけで 今回は里親会の様子はありません。(涙)
他の方の日記で見てくださいねー

                  ほんとにお母さんオッチョコチョイなんだから~
d0057957_18475727.jpg

[PR]
by ruruchanY | 2006-02-20 18:49 | 一般 | Trackback | Comments(3)

お昼寝日和

明日は「千葉わんプチ里親会」です。
たくさんのワン達が幸せな出会いを求めています。
是非 可愛い子たちに会いに来て下さい。
お待ちしています。


******* ******** ********* *********

「千葉わん」 の里親・預かりさんの hanaharuさんが 「動物愛護センター」 に行かれたレポートを日記に書いていらっしゃいます。
いつもながら、センターのレポートは読むのがつらいですが、勇気を出して是非読んでください。
そして処分されていく犬たちの写真を見てください。
この子達は殺されるために生まれてきたのではないはずです。
みなさんの家にいる犬、お知り合いの家にいる犬と同じ命を持っているのです。

「動物愛護センター」 という名前の施設で行われている実態を一人でも多くの方に知ってもらってください。

**************************************

                
厳しい寒さの日が少なくなってきていますね。
春がだんだん近づいてきています。

今日は風もなく穏やかな日です。


               こんな日は 気持ちよ~~く お昼寝

d0057957_13255981.jpg




             お母さん、寝ている間に変な写真撮っちゃダメだからね ・・・るる
                          へっへ もう、撮っちゃいましたぁ  ・・・母
d0057957_1362085.jpg


後記 : 「動物愛護センター」のことを書いた下に このような日記で申し訳ありません
      すべての犬・猫が、こんなのんびりとした日々を過ごせるようになりますように。
[PR]
by ruruchanY | 2006-02-18 13:14 | るる | Trackback | Comments(1)

九ちゃん、おめでとう! / 迷子札

嬉しい、超ビッグニュースです!

「千葉わん」で里親さま募集中の 九ちゃん  めでたく赤い糸が結ばれました。
我家でお預かりした 「コオ」 と同様、長い預かり期間でしたので、るる母感激で胸がいっぱいです。
九ちゃん、 おめでとう! よかったね。
預かり母の杏さん、 おめでとう! お疲れ様でした。

*****   *****   *****   *****   *****

今度の日曜日 19日は 「千葉わんプチ里親会」 です。
たくさんの可愛いワン達が幸せな出会いを待っています。
実物のワン達は写真の何倍も可愛いですよ。
是非、暖かいお支度で会いに来て下さい。

るる母もお手伝いに行く予定です。
実際はお手伝いよりもたくさんのワンコたちと遊びに行くんですけどね・・・・

*****   *****   *****   *****   ***** 

注文してあった「迷子札」が届きました。
d0057957_1412252.jpg


最近は散歩の帰り道は
「るるちゃん、帰ろう!」 と言ってから、るるに任せて歩きます。
ごく普通の散歩の範囲なら、どこからでも自信をもって家まで帰ります。

でも、もし何かの事故で家族と離れてしまい、パニックになったら方向を失ってしまわないか心配です。
特に、るるはビビリですから、よその人に対しては警戒して噛み付いたりしないかも心配です。
車の事故ももちろん心配です。
出来るだけ早く家族の元に返れるよう、早く見つけてもらえるよういくつも連絡先を書いています。
d0057957_14282375.jpg

もちろんこれらの出番がないのが一番いいのですが。
d0057957_14305626.jpg


「動物愛護センター」 という名前の施設には、残酷な飼い主に放棄された犬たちのほかに、
飼い主も探しているのに迷子札がないために帰れない犬たちも収容されてしまうそうです。
[PR]
by ruruchanY | 2006-02-17 14:37 | Trackback | Comments(2)

義理チョコ

昨日はバレンタインデ^-
るる兄も職場の人から「義理チョコ」を頂いてきました。
d0057957_17402087.jpg

「本命チョコ」はもらえたのか、もらえなかったのか?
いずれにしてもそちらの方は母の口には入りません。

この義理チョコというのが結構難しく、
母がまだ働いていた頃はこの時期憂鬱でした。

これだけ騒いでいるのに知らん顔も出来なく、かといって目くじら立てて反対するわけにも行かず、
さりとてチョコを配るという行為がなんともわずらわしく、
バレンタインデーが週末にあたるとほっとしたものでした。
そうでない時は、のりのいい若い女性にみんなを代表して配ってもらったものです。
私の世代、こういうのは苦手な方が多いのではないでしょうか。

                 ふ~~ん 人間社会って難しいのね
d0057957_17425579.jpg

ま、こんな他愛のないことで職場の人間関係がよくなるならけっこうなことですね。

              私も大事なジャーキー お兄ちゃんにあげればよかったかな
d0057957_1743523.jpg


******  ******  ******  ******  ******

大・大・大昔、アメリカに新婚旅行に行ったときに大変お世話になった方に(女性)、お礼の品物を送ったことがありました。
それがたまたまバレンタインデーに届いたのだそうです。
その方からのお礼状に、
「バレンタインデーにプレゼントを頂くのはとてもいいことなので嬉しいです」ということが書いてありました。
とてもよい偶然でした。
[PR]
by ruruchanY | 2006-02-15 17:47 | Trackback | Comments(0)

るるちゃん 天才?!

いつも楽しい日記で大人気の レオママさん のところで
子だぬきのようなマッキーちゃんが、赤い糸を捜しています。
ぜひ、会いに行ってください。
d0057957_15372982.jpg

マッキーちゃんは 「処分してください」 とセンターに持ち込まれた子です。
運良く里親さん探しのチャンスをつかみました。

早くほんとの家族が見つかるといいね。


**********  **********  **********

るるは 最近はイタズラもあまりしないのですが、
やはりまだ靴下は好きなようで、どこかからか持ってきて遊んでいます。
( 我家があまり片付いていないせいもありますが・・・・恥 )

ある日、母がはこうとしたソックスが片方しかありませんでした。

「るるちゃん、もうかたっぽ どうしちゃった?
                    持ってきて頂戴な」 と言うと

なんと! 
少しして もう一方の靴下をくわえて 母の前に来てお座りしました。

るるちゃん 天才!!

     と思ったのは母だけでしょうか!?

              ・・・・・・・・・母だけですよね。

                     ぞう と うさぎ と (天才)犬
d0057957_1550391.jpg


たまたま、偶然ですよねー
それ1回きりですから・・・・・・
                      ワニ と戦う (天才?)犬
d0057957_15504862.jpg

[PR]
by ruruchanY | 2006-02-10 15:38 | るる | Trackback | Comments(2)

こっち向いて!

先日 済ませなければならない用事があって、散歩がてら行きました。
当然、犬は中に入れないので、2~3分外で待っていてもらいました。
(以前にもここでの写真は載せたような気が・・・・)

おりこうさんで 待っていられたようです
(黄色い袋は獲れたての○ンチ・・気持ちだけのイタズラ防止)
d0057957_7495086.jpg


でも近づくと そっぽを向いちゃうんですよ
おへそが曲がっちゃったのかな
                              ほら
d0057957_751344.jpg

                               ほらね
d0057957_752381.jpg


るるちゃん こっち向いて、ご機嫌直してくださいな。
[PR]
by ruruchanY | 2006-02-08 07:56 | るる | Trackback | Comments(2)

あー 気になるぅ~

きのうのお昼頃 TVをアチコチ回していたら、ホンジャマカの石塚さんが
「神田・神保町」 のカレー屋さんを何件か紹介していた。

そのとき 石塚さんは 「神保町」 を <ジンボチョー>といっていた。何回も・・・
違う!違う!そこは <ジンボーチョー>でしょう。

石塚さんは 正しい読み方を知らなかったのでしょう
いろいろなところの出身の人ががいるから それは責められないし、全然かまわないのだけど、
放送までに 誰かがチェック、訂正する事は出来なかったのだろうかと思う。
プロなんだから。



これと似たようなことに
デパートの 「松屋」(銀座・浅草) のアクセントがある。

ニュース番組の 「デパ地下」 の特集などで
「銀座の <マヤ> 地下1階にある・・・・・」 ( ツ にアクセント)
等と聞くとムズムズして
<マヤ> は牛丼やさんだろうが!
デパートは <マツヤ> でしょ!
といいたくなる。

間違いとはいえないのかもしれないが、耳障りである。

私が覚えているのではただ一人、安藤優子さんだけが、
「今のは <マヤ> ではなく <マツヤ> ですね」 といっていた。
あの時は スッキリ!

そのほかにも、何でも 「かわいいい~!」 「ジューシー!!」 と表現するレポーターや、
話すことが商売のアナウンサーがとんでもない助詞を使ったりすると突っ込みを入れたくなる。

だんだん自分が「意地悪ばあさん」になって行くようだ

                  うちのお母さん、テレビとお話しするのよ
                    でもね、全然お返事してもらえないの
d0057957_13445967.jpg

[PR]
by ruruchanY | 2006-02-05 13:51 | 一般 | Trackback | Comments(8)