<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

訃報

今朝 久しぶりの友人から電話があった

内容は 他の友人の 訃報

彼女達とは 卒業後就職した会社への同期入社組


亡くなった友人とは 夫々が会社を辞めてから 一度も会う機会がなかった
(友人という呼び方は正しくないかもしれない)
だから浮かんでくるのは、20代の若々しい笑顔と声


「久しぶりの電話なのに、こんな話でごめんね」 その友人は言った
そして近況を語り合った
私たちの年代 みんな大変なものを抱えている



今までにも、友人が亡くなったことがなかったわけではない
ずっと以前、若くして亡くなった友人は、(言葉は適切ではないが) 特別だった。
しかし今朝は 電話を切ったあとから、「私たちもそういう年代に入ってきたのだな」 と心に重くのしかかってきた
知り合いが欠けるのはとても寂しい



  安らかに   合掌
d0057957_15582627.jpg



私が50歳になった時
将来自分で意思決定ができなくなった時のために、いろいろ希望する事を書いて息子に託した
<お墓には入れずにハワイかイタリアの海に散骨してほしい> などと書いたものだから
息子は冗談半分にしか受け取っていない
私の最後のわがままである
[PR]
by ruruchanY | 2005-06-29 14:16 | Trackback | Comments(6)

ちょっと非常事態でした

こんにちわ るるです。

こんな話で失礼なんですが、私、今朝からゲーリーなんです。

朝 お腹痛くて トイレシートにしちゃったんだけど、こんなの初めてだからちょっとビックリ。
お母さんもビックリしていました。
もう大丈夫って思ったんだけど、散歩して少ししたら またお腹が痛くなっちゃいました。
でもトイレシートであんなのまたするの 恥ずかしかったから、
お風呂場に行って見たけど、なれないからだめなのよね。
私って ほら デリケートでしょ

それで、屋上がいいかなって ベランダで 「フンフンフン」 って言ったんだけど
お母さんったら
「るるちゃん屋上行くと帰るのいやだっていうからだめよ」 って
この非常事態ちっとも解ってくれないんです。
うーん、鈍いんだから。

しょうがないから玄関に行って また 「フンフンフン」 って言ったの。
そうしたらようやく
「また、ウン○したいのかしら」 ってわかってくれました。
ほんと、飼い主失格よね。

いつもトイレさてもらっているところまで お母さんを引っ張って急いで行ったの。
またまたゲーリーだったけど、スッキリしたから帰りはルンルンよ。
お母さんは おっきなお土産持っていたわ

                イヤー ちょっと 危なかったのよ
d0057957_1672878.jpg



ねぇ コオちゃん 同じもの食べてるのに 君はなんともないの?
不思議ねー

お母さんったら
「るるちゃん今日はご飯なしにしようね」 だって!
もう治ったから大丈夫よ!ご飯頂戴ね!


               もう治ったんだけどお腹が空っぽで力が入らないわ
d0057957_1654297.jpg

[PR]
by ruruchanY | 2005-06-25 16:25 | Trackback | Comments(1)

シェルチョコ

皆様は 「シェルチョコ」 をご存知でしょうか。
そう、海外旅行のお土産の 貝の形をしたマーブル模様のチョコです。



も10年以上前になるだろうか。
その頃飼っていた柴犬
私たち家族の知識不足から 幼い頃に病気にしてしまい、神経の面で後遺症が残ってしまった。
当時はその言葉を知らなかったが、「分離不安症」 というのもあった。


ある日、犬が寝ていると思って、別の部屋でアイロンをかけていた。
かなり時間がたっても全然なかない。
よーく寝ているんだなと思っていた。

終わって犬がいる部屋に戻ったら、起きていた。
それも、シェルショコを夢中で食べていた。
所々にチョコや紙が散らばっている
だから静かだったんだ。
おいしかったんだろうなー (と言っている場合ではない)

私が部屋を出るとき チョコレートは座卓の上にふたをして置いてあった。
スッポリかぶせる形のふただった。
1段に25~30個くらい入っていたと思う。
それの2段重ねのものだった。
1段目は家族がほとんど食べてしまっていたが、犬は20個以上は食べてしまったらしい。
人間でもそんなに食べれば気持ち悪くなる。


知らないと言うのは怖いものである。
「きっと吐くから大丈夫よ」と私は軽く考えていた。
そして思ったとおり、吐いた。
「う~ん、今日はハヤシライスにしなくてよかった」 と思えるものだった。

具合が悪くなる事もなく これで我家では一件落着したのだが、
その後、動物病院に行ったときに
「この間、チョコをたくさん食べちゃったんですよー」 といったら、
「犬にチョコは禁物ですよ。 死ぬ場合だってありますよ。 よく大丈夫でしたね」
と言われゾゾーとした。


迂闊だった。
あのふたが開けられるとは思っていなかった。
その頃は いたずらもあまりしない年になっていたから 注意が足りなかった。
でも いいにおいにつられて必死で開けたのだろう
ほんとによく無事でいてくれたものだ。


それ以来我家では旅行に行ってもシェルチョコは買わない。


               私は レディだから そんな おバカなことは しないわ
d0057957_17425537.jpg

[PR]
by ruruchanY | 2005-06-22 17:46 | Trackback | Comments(0)

ジトー

コオは 甘え上手

いや 強引に甘えてくる

るるを押しのけて 甘えてくる



すると るるさん

トボトボと歩いていき

離れたところから ジトーっとこちらを見てる
d0057957_18181418.jpg

るるちゃん こっちにおいで

一緒に 撫でてあげるよ

                             みてなーいもん
d0057957_18192230.jpg

しかし 一度曲がったおへそは なかなか 戻らない
人間の子供とおんなじ



                             やっぱり 気になるなぁー
d0057957_1821118.jpg

[PR]
by ruruchanY | 2005-06-17 18:23 | るる | Trackback | Comments(10)

ぶぁーかもーん!

夏に花が何もないのも寂しいと思い 数日前 思い立って朝顔の種をまいた。
何年ぶり? いや、何十年ぶりかもしれない。

数本 芽が出てきて  今日の強い陽を避けるため 玄関に入れておいた。

             見えますか?(わかりませんよね) まだこんなに小さいです
d0057957_184173.jpg




夕方 散歩に行くためにるる・コオを玄関に入れたら、るるが早速何か銜えている。

「ん?」  「なにかな?」

「!っ コッラー!」  「ぶぁーかもーん!」

                   あわれ 生まれたばかりの 朝顔
d0057957_1884911.jpg


「あ~あ 可哀そう」  「るるっていけないねぇー」 っと言ってみても
るるには ただの草だもんねー 責められないかー

綺麗な花を咲かせるまで気をつけよう

                 エヘヘ やってしまいました。 叱られましたぁ
d0057957_1817238.jpg

                         るるちゃん 異様に長い舌
[PR]
by ruruchanY | 2005-06-13 18:26 | Trackback | Comments(0)

るる流食べ方

新聞で改めて知ったのですが、東京都議選の告示は6月24日 投票日は7月3日とか。
と言う事は今はまだ告示前

それにしては、アチコチから、候補者らしき人の名前がスピーカーで叫ばれていますね。

「地元出身の××がごあいさつに・・・・」
「△△党の○○が議会報告を・・・・・・・」

「清き一票を!」と言わないだけで、これって選挙運動そのものじゃないんですか?

我家の数件隣に××候補(予定)の選挙事務所(予定)がもう出来ているので、今でもかなりうるさいです。
これから7月の2日まではどんどんエスカレートしていくのでしょうね。

名前の連呼だけの選挙運動はもうやめませんか。




さて、外の騒音にも負けずお昼寝充分の るるですが、
最近またムラ食いが始まっています。

以前から食べる事に関しては貪欲ではありませんでしたが、
コオが来て、その食欲に刺激されたのか、競うようにして食べていた時期がありました。
そのマイブームにも飽きたのか、3~4食に1回は全然食べなかったり、コオが食べ終わってからおもむろに食べ始めたりする事が多くなりました。


         コオちゃんと早食い競争していると身が持たないって思ったの
d0057957_14305320.jpg




そして最近るるがしているのがこれ。

食器から数粒くわえてきて、少し離れた場所に落として ひと粒づつ食べます。
どんな意味があるのでしょう。
d0057957_14172429.jpg


全然食べないと黄色い液を吐く事があるので、黙認しちゃっているけどお行儀悪いですね。



るるは何でも匂いを嗅いでから食べます。
いつもいつも食べているビスケットでも、ジャーキーでも匂いを嗅いでから食べます。
1本目のジャーキーも2本目のジャーキーも 匂いを嗅いでから食べます。

オヤツを手に持って 「待て」、 「よし」 をしても
指に噛み付く勢いで食べる コオ
匂いを嗅いでからゆっくり食べる るる

飲むようにして食べ終わったコオが まだ口を動かしている るるを見て
「なんで僕はもうないの?」 と言う顔をする。可愛いね。
[PR]
by ruruchanY | 2005-06-11 14:57 | るる | Trackback | Comments(4)

おめでとう!

サッカー日本代表 ドイツワールドカップ出場決定 おめでとう!
d0057957_8273645.jpg

夕べは サッカーに興味がある人も、それほどない人も、
たくさんの人がテレビを見ていたのでしょうね。
私も、早めにお風呂に入り、犬達も自分も夕飯を済ませ、応援しました。
(家族は帰りが遅いので一人でね  試合中犬達は寝ていました)

前半は 「やっぱり中田、中村がいないとだめだわ」 とヒヤヒヤしながら見ていましたが、
後半はガラッとムードが変わりましたね。

開催国以外では決定一番乗り、よかった!
おめでとう!

************

遅くに帰ってきた息子によると、帰宅時間 電車はいつもよりすいていたし、勤務しているスポーツクラブに来る人も非常に少なかったらしい。
お陰で、勤務中にもかかわらず、サッカー中継はほとんど見られたとか。 ラッキー!

************

ドイツといえば(無理やりこじつける)
日本人と同じ「勤勉」というイメージがあると思いますが、
今回の旅行で、ホスト、ツアーコーディネーター、ガイド、通訳、運転手・・と、
お世話になったドイツ人R氏 (友人の結婚相手) によると、
(彼はドイツでは、と言っていましたが全国的にそうなのかどうかは私にはわかりません)

1年間に6週間の有給休暇があり、これを全部消化しないと上司から休むよう催促される
もちろん1~2週間長期に取る事も、全然問題ない。
この6週間のほかに病気や怪我で休んでも有給になる。

有名な 「アウトバーン」 も金曜の午後からは渋滞がひどくなる。
なぜなら、単身赴任 (ドイツでもあるんですね) している人が、
午後になると家族の待つ家に戻るから。
単身赴任以外の人でも、金曜の午後はオフィスを離れてしまう人が多い。
極端な話をすれば、金曜午後に仕事をしている人は日本企業の日本人ぐらいなものだ。


う~ん、我家の働き手とは大きな違い 羨ましい!
よく休んでこそ よく働けるのだろう。



おまけ情報
みなさんは 会話の相槌に 「あ、そぉー」 と言う言葉をよく使うと思いますが、
なんとこれがドイツ語でも、同じように使われるそうです。

日本語に堪能なR氏が、ドイツ人に向かって 「あ そぉー」 と言っていたので、「あらいやだ、相手はドイツ人なのに」 と思いましたが、ドイツ語だったのです。
正しくは 「あ、ぞぉー」 と 「そ」 に濁点が付くのですが発音は日本語の 「あ、そぉー」 と全く同じです。
注意して聞いていると、あちこちのドイツ人から 「あ、そぉー」 が聞こえてきます。
変な感じです。

d0057957_9103722.jpg

こんなおやつも食べました。
ワッフルに アイスクリームと生クリーム (甘くない) が乗っています。
これはチェリーですが、季節だったので苺バージョンもありました。
おいしい! おいしい! おしかった!!
[PR]
by ruruchanY | 2005-06-09 09:43 | 一般 | Trackback | Comments(4)

コンサート

またまた旅行の話にお付き合いください。

ベルリンではコンサートに行きました。
8時からの演奏開始

でも、オヤツを食べたのでお腹がいっぱい
でも、コンサート終了後では食べられるところはないだろう
(ベルリン不案内)
コンサート中にお腹がなっても困るので、じゃあ 軽く食べておこうという事になりました。

場所は割りと気軽なチェーン店レストラン

「サーモンの細くきったのが乗っているサラダ」 と説明されたのを頼みました。

d0057957_950287.jpg


あらら、これじゃ立派なメインじゃないですか!

こういうときは、 「サーモンの切り身」 と訳してね、通訳さん! (前出のドイツ人R氏)
「多い」 だの 「スモークサーモンだと思ったのにぃー」 とかいいながらも完食。
添えてあるのはガーリックトースト
赤い飲み物は、ベルリン独特の、ベルリーナという地ビールにシロップを混ぜたもの。
(赤と緑がある)
甘い! う~ん ジュースだね。



まだ明るい8時に ベルリンフィルハーモニーのホールへ
演奏するのは 「ドイツ交響楽団」
(今年来日して演奏会があったそうです。)
会場は満員
ドレスアップしている人も普通の服装の人もさまざまです。

チケットは真ん中クラスで25オイロ(約3,400円)
今回のコンサートチケットは最高60オイロ~一番安いもので12オイロだそうです。
「何でもよいものは見とけ聞いとけ」 という考えの私
クラッシクは正直よくわかりません。
途中睡魔も1~2度襲ってきました。
でもこのくらいのお値段で経験できるのはいいですね。


ライトアップされているベルリンフィルハーモニーホール と 会場内
d0057957_1021470.jpg


この演奏会もそうでしたが、ドイツ人は延々とアンコールの拍手をするそうです。
そのたびに指揮者や演奏者がステージに出てきて拍手に応えます。
アンコール演奏をするわけでもなく、拍手、お辞儀の繰り返し。
「気の毒だからもう出ましょう」 といって引き上げました。


公園の多いベルリン 外は真っ暗です。
[PR]
by ruruchanY | 2005-06-06 10:39 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

待ち時間

先週末から心臓の具合がよくないので 病院に行ってきた。
文京区にある某大学病院

血圧がいつもより高く それが原因で発作が起こったのだろうとのこと。

**********************

血圧はいつも高く薬を飲んでいるのだが、
(私って虚弱体質?  いや、成人病体質!)
今血圧が上がっている原因として考えられるのは、ドイツでの食事。
とてもおいしかったのだが みんな一様に塩辛い。
シュパーゲルと海老のスープを頼んだ時 その塩味は失敗作かと思えるほどしょっぱかった。
「どう?」 と聞かれ
「おいしいけどしょっぱい」 と答えた私。
「おいしいよー。僕全然しょっぱくない」 といったドイツ人R氏
私はドイツには住めないかー

「楽あれば苦あり」 こういうときもこの言葉使えるかしら?

**********************

薬をもらって終了。


今日は定期的な診察日ではなかったから予約なしとは言え、
待ち時間3時間は どうにかならないものだろうか。

予約があっても1時間以上待つことも多い。
大きい病院はみんなそうだろう。

周りにいた患者さん達は 
「こんなに待つんじゃ元気じゃないと病院はこられないわねー」 とお決まりの冗談を言っていた。
ほんと、待ちくたびれて具合が悪くなっちゃいます。





ところでこの日記 確かタイトルは 「るると一緒に」 だった。
しかし、一向にるるは登場してこない。

「タイトルに異議あり!」 といわれる前に るるを呼んで来よう


るるちゃ~~ん



              お母さん ようやく思い出してくれた?
d0057957_1128519.jpg

d0057957_1128399.jpg
寂しかった・・・
[PR]
by ruruchanY | 2005-06-03 11:41 | Trackback | Comments(5)

spargel (シュパーゲル)

私が行った時はシュパーゲル (ホワイトアスパラ) が真っ盛りでした。
街のレストランでも外に 「spargel」 と大きく書いてありました。
ちょうど日本で 「冷やし中華始めました」 とか 「新茶入荷」 とか書いてあるように。
レストランの中のメニューにも「シュパーゲルと○○」という料理が並び、メイン扱いです。
                     シュパーゲルと魚のフライ
d0057957_14484369.jpg

                     シュパーゲルと生ハム (脇にはいつもジャガイモ)
d0057957_14502544.jpg



ドイツでもちょうど地物の収穫時なので農家の直販所に買いに行きました。
d0057957_14575998.jpg

ここでは畑から収穫したものをすぐに洗って売っています。
1kg 3オイロ~6オイロでした (ドイツではユーロといわずにオイロというようです)
街中のスーパーでは 2オイロくらいから売っていました。(1オイロ 約135円)
でも新鮮さが全然違います、

ここで買って希望すると このような機械で皮をむいてくれます。
d0057957_1523175.jpg

おじさんの手元から写真右側に移動する間に、かみそり刃のようなものが何箇所かあって
綺麗に皮がむけます。
私たちがあまりに珍しがるので、わざわざガラス戸を開けて中を見せてくれました。

土曜日の朝だったのでたくさんの人が買いに来ていました。
ブランチに食べるのでしょうね。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


話はそれますが、お若い方はご存知かどうか・・
日本では今みたいにグリーンアスパラが出回る前は、
アスパラといえば細長い缶詰のホワイトアスパラでした。
今は逆転ですね。
生のホワイトアスパラは北海道に行くと食べられるそうですが、
どうしてこちらには出回らないのでしょうか。

それるついでに
バナナだって輸入が自由化される前は高価だったのですよ。
私の母は、夕飯後たまに、「バナナ買ってこようか」 といって嬉しそうに表通りの果物屋さん
(なぜか遅くまで営業) に買いに行っていました。

それからグレープフルーツだって・・・
私が中学生の時、園長先生が亡くなって、祭壇が校内にも作られたのですが
そこに 「グレープフルーツが供えられている!」 と生徒間で騒いでいました。

もう一つ(チョッと違うけど)ビックリ話を
私が学校を卒業して就職した会社は、3時になると、
お茶当番がビン牛乳を1本 みんなに配りました。
(嫌いな人にはお茶)
何故だったのだろう?私もちろん戦後生まれ。
その会社の名前はみんな知ってるところ。
そして牛乳会社ではありません。

あ~あ 時代はどんどん変わって行きますねー
[PR]
by ruruchanY | 2005-06-02 15:34 | Trackback | Comments(6)