2017年 02月 10日 ( 1 )

るるの通院day~2月 (記録)& るるの異常

2月8日
2か月に1回の定期検査の為病院へ

血液検査があるため朝ごはん抜き
「朝ごはんをもらえなくて車に乗る」=「病院」
と長年の経験でわかっているので(笑)、
家を出たときからシッポ格納、ガタガタ震えていました。
d0057957_14235080.jpg



継続して検査している肝臓の数値は
ALKP 597U/L  (前回 614U/L  基準値:23-212)  
TRIG 195mg/dL  (前回 151mg/dL   基準値:10-100)
ALT  38U/L  (前回27U/L  基準値:10-100)
体重  14.10kg  (前回 13.85kg)

※体重が少し増えました。
2010.12月には17.6kgあり、医師から少し減らした方がいいと言われ
徐々にダイエットしてきましたが、最近私がるるの体を触ってすごくゴツゴツしているような気がして少しフードを増やした結果増加となったと思われます。
医師からはフードを増やしての体重増加なら内臓としては悪いところはないのだろうとのこと。
但し今がちょうどいいくらいなので気を付けるようにとの注意でした。


診察が終わってしまえば怖いものはない021.gif
d0057957_1424288.jpg

※実は1月12日夜から日付が変わるころ、るるに異変が起きました。
リビングの私がいたところからは見えない所で「ガタッ」と音がしましたが、「またキッチンで何かいたずらしているのだろう」くらいにしか考えずにいました。
程なくして戻ってきてリビングに置いてあるベッドで丸まりました。
少ししてるるを見ると「目」が右左に揺れて周囲の筋肉が少し痙攣していました。(眼振)
そのうち立ち上がって歩こうとしましたが後足に力が入らず腰くだけ状態に。
怖くて焦りましたが「るるちゃん大丈夫だよ。怖くないよ」と声をかけながらるるを抱きかかえ支えて行きたい方に・・・・

るるはキッチンで吐き、シートでオシッコをしベッドに戻りました。
(この夜はリビングでるるを挟んで寝ました。るるは浅い眠りでした。)

翌朝にはまだ少し後足がおぼつかないけど自分で歩けるようになり、少な目の朝食を食べ、だんだん元の元気に戻りました。

※この日の診察ではこの状況をお話しし、特に目をよく診て頂きました。
眼振は「前庭疾患」が疑われるそうですが、目には眼振をはじめ異常はなし。
(以前から指摘されていた老眼はあります)
「前庭疾患」は突発性でも治るのに1週間はかかるそうです。約1日で元に戻ったということは「前庭疾患」とは考えにくい
「ガタッ」と音がしたときに転んだか何かして頭を打って「脳震盪」を起こしてフラフラした状態になったのではないだろうか、とのことでした。

今回は大事にならなくて済みましたが、るるも14歳を過ぎ今回のようなことがまたいつ突然に起きるかわかりません。
るるに苦痛をもたらす更なる検査や治療をするつもりはありませんが、夫と私で都合をつけあって極力るるを一人にしないようにするつもりです。

るるは今はすっかり元の状態に戻っています。001.gif


帰り道では大も小も済ませサッサと歩いて帰ります。
(行は車、帰りは歩きです)

d0057957_14241291.jpg

[PR]
by ruruchanY | 2017-02-10 15:46 | Trackback | Comments(0)