2010年 08月 04日 ( 1 )

脱走防止

ちばわん関係のブログをご覧の方ならもうよくご存じの
迷子犬「コジロウ」のポスターです。

コジロウ(?)の最新目撃情報を頂きました

8月2日午前0時
三輪町の民家庭に入って来たが犬がポスターのコジロウ(活)に似ていたそうです。
パンをあげたら少しだけ食べた。
尻尾は巻いていて、背中は薄茶色。
時折三輪の緑山中央公園に似た犬が現れるそうです。
 

d0057957_10435055.jpg


逸走してから約10カ月が経ち、コジロウの風体にも変化があるかもしれません。
町田市三輪山近辺で一人歩きのわんこを見かけましたら、是非ご一報をお願いします。
どんな些細な情報でもかまいません。


コジロウの預かりであり現在も捜索を続けている杏さんが[コジロウ(活)の目撃情報]と題して、迷子について書いていらっしゃいます。
改めて「迷子は怖い」ことを知ってください



私も、預かりっこをいぬ親様にお届けの時は、
「しつこいと思われるでしょうが、・・・」と、しつこく何度も脱走、逸走、について注意をお願いします。
いつか、お届けに一緒に行ったるる父から
「あんなに脱走注意!脱走注意!としつこく言ったら、犬を飼う楽しさを感じることができないだろう」と言われたことがありました。
それでも
迷子にさせてしまう怖さを考えると、しつこく言わざるを得ません。


特にお届け直後は人間も犬もその環境に慣れていないので危険がいっぱいです。
そして何年も一緒に生活をしている犬でも、「家の子は絶対に大丈夫!」はありません。
適切な場所以外でノーリードにしている飼い主さん、次の瞬間何が起きるかわかりませんよ

もちろん誰も好きで迷子にさせるわけはありません。
だからこそ、常に脱走防止に気を配ってください。

脱走させてしまったら、無事手元に戻るまでは、犬はもちろん飼い主も「地獄の日々」です。

仔犬も成犬も、ブランド犬も保護犬も、危険から守るのは飼い主である人間の責任です。
後悔することのないように。
[PR]
by ruruchany | 2010-08-04 11:34 | Trackback | Comments(4)