2010年 02月 28日 ( 1 )

センターの子犬たち


クラちゃんは、先週センターに行って引き出してきました。

検疫明けの子がいる子犬舎には、聞いていたほどの仔犬たちがいませんでした。
しかし、検疫室には本当にたくさんの子犬たちがいました。

この1週間は子犬舎への移動は行わなかったようです。
少しでも元気な状態で子犬舎に移動できるよう、移動してからも病気が出ることのないよう、
O先生もワクチンの接種方法など工夫してくださっています。
                       ~愛護センターレポートより
d0057957_15322473.jpg

d0057957_15324915.jpg

d0057957_1533571.jpg

d0057957_15332178.jpg

d0057957_1534318.jpg

d0057957_15345561.jpg


この子たちはみんな「生まれてきてしまった」子達
たった1回の避妊・去勢手術さえしていたら
少なくともこの子たちだけでも、ここにいることはないのに。

幸運にも、検疫にかけられた子犬でも、体力があまりない子犬が無事に検疫を終え、
幸せに向かって再スタート出来るのはごくわずかです。


少しでも清潔な環境を、と O先生が毎日清掃・消毒をしてくださっています。

センター検疫室の清掃ボランティアも募集しています。
詳しくは”ちばわん”まで、お問い合わせ下さい。
korotarouhs★nifty.com(★を@に変えて下さい)
d0057957_15511934.jpg

d0057957_15514354.jpg

★★★★★★★ 品川ねこ親会・いぬ親会にお越しになる方々にお願いです ★★★★★
千葉県動物愛護センターで使用する新聞紙を緊急募集いたします!
お越しになる際に古新聞(恐れ入りますがチラシなどの混入のないようにお願いします)を
持参していただけませんでしょうか?
保管場所にも限りがありますので、新聞紙の募集は今回の品川会場に限らせていただきます。
どうかご協力よろしくお願いいたします!!
(集まり方によっては、再度募集させていただくかも知れません)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
d0057957_15513197.jpg

d0057957_155206.jpg



最後にセンター子犬舎でのクラちゃんです
(左)コプちゃん   (右)クラちゃん  兄弟です
d0057957_1635458.jpg


外に出られたよ~ バンザ~イ
お日様がまぶしいね。
みんな、コプちゃんやクラちゃんみたいに元気で出てくるんだよ!
d0057957_1641052.jpg



私は今回で3回目のセンター訪問でした。
今回初めて、最終日の先の場所、つまり処分する場所を見せていただきました。
最後の最後に、ダンボール箱に入れられた、骨・灰が置かれていました。
実際にセンターと言う正に現実の場所にいて、さらに生々しい現実を目の当たりにして
何とも言葉にできない胸苦しさを覚えました。
[PR]
by ruruchany | 2010-02-28 15:26 | Trackback | Comments(0)