2010年 01月 05日 ( 1 )

どたばた年越し

12月30日夜、今一人で住んでいる息子から電話
「熱があるんだけど・・・042.gif
「何度あるの?」
「体温計がないからわからないけど、かなりありそう」
エー!!!新型インフルエンザー?!?!031.gif

熱以外症状はないというので、とりあえず手持ちの「アスピリン」を飲んで早く寝るように、
(家に帰る予定の)明日まだ具合が悪いようなら迎えに行くと伝えました


31日朝、
「熱は下がったよ。大丈夫帰れるよ」というのを、迎えに行くからと制し、
(駅まで徒歩15分、それから電車で1時間半は具合の悪い体ではかわいそうでしょ。)
まだ一人では運転できない母と、方向がちょいと怪しい父が二人して朝一番で出発
ハイ、親ばか決定!037.gif

掃除や、塩焼き用の鯛とお年賀のお菓子(虎屋の羊羹)を買いに行く予定はすっ飛びました。


             もっと早くから大掃除すれば問題なかったのよね
d0057957_13255370.jpg


行く途中、トイレ休憩に寄ったサービスエリアを隅まで見て回り、
揚げたての「たこ天」を、おいしいね~と食べ、(思えばこれがツアーの始まりだった008.gif)
ようやく息子のアパートに到着。

ここまで来たからにはと、ごく近くの、農家の方が持ち寄って直売している市場で買い物。
お正月価格の自宅近くのスーパーの半値くらいで新鮮な野菜を売っていて、前日に買ってしまった母はがっかり。
それでも 花や日持ちするものをしこたま買い込み(すべて国産だもの安心001.gif)、
男どもは、「埼玉の地酒だ!」と一升瓶を買い、
年越し用の生蕎麦と、おいしそうな豆大福も買ってしまいました。

これではまるで買い出しツアーじゃないか!

なぜか病み上がり (オーバーです。ただの発熱です) の息子に運転させ、
さぁ、帰りましょう!、となったところで、
息子が 「昨日の昼から何も食べていないからおなかがすいた。」と言いだし、
帰り道の大型ショッピングモールでお昼を食べていこうとなりました。025.gif


そうだ! そこなら食品スーパーもあるので鯛も買えるし、
〇△電気もあるなら、昨日壊れたオーブントースターも買えるわね。
でも虎屋はないわね~ 050.gif

何だろう この一家!013.gif


さすがに大晦日、ショッピングモールの駐車場はすいていました。
なかなかこういうところに来る機会のない母、
口では 「目的のもの以外は見ないで早く帰りましょう」 と言っているのに、
あっちの店、こっちの店・・・
誘惑が多いこと。037.gif

今度はもっとゆっくり来たいわね


もう掃除は諦めた。

                            この家族 どう思う?
d0057957_13261116.jpg


夕方近くに家にたどり着き 鯛を焼き、最後の食べ物の仕込みをし、ごく普通の掃除をして
夕飯になりました。
さすがの息子も食欲が今一つ、(つまり普通人並みっていうことね)
今夜もアスピリンを飲んで寝ることに。

今年も大掃除ができずに年越しです 007.gif
汚くても 新しい年は来る!
(毎年これだー  047.gif
[PR]
by ruruchany | 2010-01-05 13:37 | Trackback | Comments(8)