中古毛布類ご寄付のお願い

昨日の夕方の散歩で 近くの八幡様を通りかかったとき
鳥の鳴き声に気づきました

いつもは気にも留めていなかったので、それが珍しいことなのかどうかはわかりません。

声のするほうを探すと、葉を落とした高いケヤキの枝に黄緑の小鳥がいました。
セキセイインコのような鳥でした。

近くを見たら、あと2羽 同じような鳥がいました。

すきをみて鳥かごから逃げたのか、または野に放たれ 繁殖したのか。

天敵に襲われる心配はあるけど、狭い鳥かごにいるより 自由に飛べる今のほうが幸せなのかな
しばらく見入ってしまいました


*************************

いまさらの紹介で、もうご覧になった方も多いかと思いますが
愛護センターレポートが更新されています。

こちらは、脱走したり、人間に捨てられたりして捕獲され または飼い主に「不要」と持ち込まれ
後数日で命を奪われる犬たちです。

                 暖かい日の のんびりとしたお散歩
            こんな普通のことが あの子たちにはもう許されません
              なぜ そんな運命になってしまったのでしょうか
d0057957_1674517.jpg

d0057957_168387.jpg





*************************

「愛護センターレポート」に書かれているように、
センターへ寄贈する中古毛布類を千葉わんで募集させていただきたいと思います

★☆中古毛布類ご寄付のお願い☆★
千葉県動物愛護センターにて収容動物のために使用する、
中古毛布類を募集させていただきます。

先日訪問した際にセンター職員さんと相談させていただき、
少しでもセンター内の環境改善に繋がればと毛布類寄贈を提案した所、
ご家庭でもう使われなくなったものであれば、負傷動物中心に活用したいとの回答をいただきました。
詳しい募集内容は★☆中古毛布類ご寄付のお願い☆★をご覧ください
[PR]
by ruruchany | 2008-02-29 16:10 | るる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ruruchany.exblog.jp/tb/7376095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bibirymac at 2008-02-29 19:49
こんばんは~!
るるちゃんも今は父さん、母さんの元で幸せに暮らしていて何の心配もないよね。
でもさ、こんなちっちゃな幸せを掴むことなく旅立つ子もいる・・・なんか理不尽だよね?
一頭でも多くの子がるるちゃんのような幸せに出会えますように・・・
まりもはるるちゃんと似てるような気がします。
るる父さん、母さんのようなおうちに行ける様に頑張るね!
Commented by るる母 at 2008-03-02 18:57 x
マック母さん、
センターレポート読むたびに自分の無力さが悲しくなります。
マックだってるるだって小さな曲がり角がちょっと違ったら今の幸せはなかったですよね。
まりもチャンもだんだんなれてきたようですね。
募集開始ももうすぐかな。
母さん、もうあわてて転ばないようにね。
<< マフィンちゃん 正式譲渡 お散歩嫌いなの? >>