プーロくん便り

るる家5番目の卒業犬「プーロくん」(募集名:ウー)から

お便りをいただきました。


162.png162.png162.png162.png162.png


ちょっと前のことになってしまいましたが、

69日はプーロくんのお誕生日(プーロくんが我が家に来てくれた日)でした。


プーロくん、可愛らしいままで、おじいさんになっております。

d0057957_15222920.jpg

心臓の治療は続けていて、もう走ることもほとんど無いので、まあまあ落ち着いています。

それから、甲状腺ホルモンが低下しているとのことで、そのお薬ものんでいます。


写真をご覧いただいてわかるように、右の目はほとんど見えていません。左の目もあまり見えていないようです。

d0057957_15212613.jpg

また、日に日に足腰が弱くなっていて、ちゃんと立っているのも辛くなってきています。

お散歩もヨタヨタ、、でも妹のマーレちゃんにも付き合ってもらって、毎日朝晩15分ずつくらいは歩いています。



先日、獣医さんに、

[来た時の推定年齢から数えると1314歳くらいだけど、15歳以上、1617歳くらいと考えると、今の状態が納得できますね]と言われました。


複雑な気持ちですが、もう年齢などは気にせず、お互いに少しでも気持ち良く暮らせるよう、

その時その時のプーロくんと付き合っていこうと思っています。



歩みの危ないプーロくんの介助は難しく、目が見えず体も思うように動きませんから、

不安や苛立ちがあるのでしょうか、下手に手を出すとカブっと腕をかまれたりすることもあります。

日々変わっていくプーロくんと共に、模索の日々は続きます。


d0057957_15472256.jpg


でも、私の手作りのごはん(若い頃とほとんど変わらぬ量)を時間をかけて完食してくれるプーロくん、

すこやかに眠っているプーロくん、

よろよろしながらも私達の後をついて歩くプーロくん、

何気なく体を寄せてくるプーロくん•••

やっぱり相変わらず愛らしくてたまらないプーロくんです。


d0057957_15221784.jpg

うちに来てくれてありがとう、の気持ちを忘れずに、プーロくんとの日々を大切にしていきたいです。


179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png

プーロくん 大切に大切にしてもらって幸せね!

もしかしたらるるちゃんよりお兄さんだったのかもしれないね


プーロくんのお家の周りは木がたくさんあって、お庭も広くて気持ちいいからのんびりお散歩をしてほしいです。


長く過酷であったろう放浪生活

それでも、人間が好きで、笑顔が輝いていて気のいい子でした。

そんなプーロくんに神様が大きなプレゼントをくださいました。

本当にご家族にはありがたい気持ちでいっぱいです。

d0057957_17545644.jpg

177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png

プーロくんは、ちばわんの卒業犬「ミルコ」が迷子になってその598日に及ぶ捜索中に保護された

10頭以上のいわゆる「なんちゃってミルコ」のうちの1頭です。

(プーロくんは捜索119日目に保護されました。)

たくさんの方々のご協力で、ミルコもプーロもほかの保護された犬たちも幸せになりました。

d0057957_17165353.jpg
今現在も ちばわん関係の犬たちに限らず、たくさんの迷子犬がその日を生き延びるために必死になっています。
夏は特に逸走による迷子が増える季節です。

どうか今一度迷子防止対策をご確認ください。
ちばわんHP「夏の季節の迷子防止について」
http://chibawan.net/help/maigo-summer

迷子犬の情報提供をよろしくお願いします。




















[PR]
by ruruchanY | 2017-08-03 15:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ruruchany.exblog.jp/tb/25168001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< るる元気で15歳になりました! 7月定例いぬ親会 そして「木綿... >>