センターの犬たち



十三(じゅうぞう)は 捨てられ1匹でいるところを 捕獲されたそうです。
きっときょうだいもいたでしょうに、みんなどうしているのでしょう。
無事育っているといいのですが・・・・・

センター 子犬舎でのじゅうぞうです
陽の当たる子犬舎に来るまでには、まず検疫対象の子に選ばれ、
2週間の検疫期間を乗り切らなくてはなりません
体力のない子犬たち、ちょっとした病気でも検疫期間中に命を落とす子がたくさんいます。
d0057957_8511425.jpg
d0057957_8512739.jpg


ちばわん愛護センターレポート
随時更新しています。

年末年始 センターはお休みになり、お世話が手薄になります
暖房設備がない施設、収容されている犬たち、とくに体力のない子犬たちが過ごすには過酷な環境です。

一時預かりボランティアについて
d0057957_973490.jpg

                               (以下ちばわんセンターレポートより)
年末年始の休みに入る前に、
1匹でも多くの犬たちに暖かい寝床を・・・と
24日、25日、28日にもちばわんスタッフがセンターを訪問し
引き取り作業を行う予定です。

いぬ親さん希望のかた、預り希望のかたからのお問い合わせをお待ちしています!

なお、センターレポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなくて
「ちばわん」までお願いいたします。
問合せ先:korotarouhs★nifty.com(担当:吉田)
(★を@に変換して下さい)

また、どうなりました?ではなく、この子を引き取りたい、預かりたいという方からの
対応を優先させていただきます
消息のみの問い合わせはご遠慮ください。

072.gif     072.gif     072.gif     072.gif

12月17日に愛護センターを出た十三(じゅうぞう)
毎日元気に遊んでいます。
1.9キロだった体重が 2.6キロになりました。
[PR]
by ruruchany | 2009-12-24 08:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ruruchany.exblog.jp/tb/10593719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 決定です! 12月23日 >>